クッションフロアってどんな床材?特徴とお手入れ方法

クッションフロアは床材の一種で、近年新築一戸建てやマンションなどの集合住宅に使用されることが増えてきました。

クッションフロアとはどんな床材なのか、メリットデメリットを含めた特徴と、お手入れの方法をご紹介します。

クッションフロアの特徴

クッションフロアはビニール系床シートの一種で、建築業界では「CF」や「CFシート」とも呼ばれます。シートの中間層に発泡塩化ビニールというやわらかなビニールを使用することで、その名の通りクッション性があり柔らかいことが特徴です。

クッションフロアのメリット

クッションフロアはビニール製のため、水に強いことが最大の特徴です。水を弾くため飲み物をこぼしてしまったとしても、さっと拭き取るだけできれいになります。そのためクッションフロアはキッチンやトイレ、洗面所などの水回りによく使用されます。

また色やデザインも豊富で部屋に合わせたものを選びやすく、施工が簡単なことも人気の理由です。土足対応タイプや衝撃を吸収するタイプなど機能の種類も多く、ニーズに応じて選べます。

クッションフロアのデメリット

一方クッションフロアは柔らかいため、耐久性が低いことがデメリットです。重い物を乗せておくとヘコんでしまい、跡が残って戻りません。

また傷がついた場合にも、フローリングなら傷の修復材を利用する、あるいは一部を取り換えることも可能ですが、クッションフロアは修復も一部交換もできません。ヘコみや傷みが気になる場合には、シートを取り換えることになるでしょう。

クッションフロアのお手入れ方法

クッションフロアは、比較的お手入れが簡単な床材です。普段はシートタイプのフロアワイパーや掃除機でホコリを取りのぞき、ときどき固く絞った雑巾などで水拭きをします。水拭きで落ちない気になる汚れがある場合には中性洗剤を使用し、仕上げに水拭きをするとよいでしょう。

台所など油汚れが気になる場所で使用しているときには、ビニール床用などの専用クリーナーを利用するときれいに落ちます。

なおクッションフロアは通気性が悪いため、カビが発生する場合があります。すぐに気がついた場合には中性洗剤で落ちる場合が多いですが、放置していると落ちなくなるため注意が必要です。

まとめ

クッションフロアは加工がしやすく、またフローリングと比較すると安価なため利用しやすい床材です。

辰技建ではクッションフロアの張り替え などのリフォームを行っています。クッションフロアが傷んでいる、あるいはカビてしまったなど気になることがあるときには、ご相談くださいね。


クッションフロアカテゴリー 最新ブログ